ネット集客士養成プロデューサー 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルの開業相談所より、、、

今日から4月ですね。
3月16日から独立して、

「6ヶ月以内に月商7桁を実現する
 ネット集客士養成プロデューサー」

として活動をしています。

こんなキャッチコピーを使うと、

「じゃあ、あなたは
 6ヶ月以内に月商7桁行ったの?」

って聞かれますよね。

ですから、3月は
満員御礼マーケティングメソッドを
使うことに集中しました。

その結果、おかげさまで、
起業1ヶ月目で月商7桁を達成することが
できました。

具体的には150万円です。
本当にありがとうございます。

(あ、エイプリルフールのジョークでは
 ありませんよ。
 念のため、、、)

でも、ここからが、本当の勝負。
門下生の方に月商7桁を売り上げて
頂かなければなりません。

言い訳を廃し、
できることをすべてやる覚悟です。

「満員御礼マーケティングメソッド」
については、セミナーや個別コンサルで
お話ししますので、
お待ちしていますね。

Facebookを使う人は何のためにFacebookに入ってきているのか?

さて、
日々、Facebook集客や
ビジネス活用について
お伝えしていますが、

これをはずすとうまくいかないという、
忘れてはいけないことがあります。

いったい何でしょうか?

それは、
Facebookはソーシャルメディアであり、
「メディア」である前に、
SNS(ソーシャルネットワーキング
サービス)であるということ。

あえてそれぞれの詳しい説明は
割愛しますが、SNSのを使う人は
ビジネスや商品・サービスの情報を
探すためではなく、
友だちとのコミュニケーションを
楽しむために
SNSを使おうとするのです。

にもかかわらず、
商品・サービスの情報発信しか
していないと、
見る人に嫌がられますし、
ビジネスにも結びつきません。

あなたの商品・サービスに興味がある人は
もちろん、探さないといけませんが、
それ以上に、
あなたというキャラクターに
興味がある人を探すという視点が
必要です。

商品・サービスに興味があって
あなたの前に来てくれるよりも、
あなたという存在に興味があって
あなたの眼の前にわざわざ来てくれるのです。

だから、遠方からでも
「あなたから買いたい!」という
強い見込客も来てくれるのです。

ぼく自身もFacebookをメインで
使い始める前にTwitterをメインで
使っていた時に、最初にダイエットカフェに
来てくれた方は2時間以上かかる
ところからでしたし、

Facebookをメインで使い始めて
最初に逢いに来てくれた方は
愛知県の豊橋から新幹線に乗って
大阪の北堀江まで逢いに来てくれました。

このように、人はあなたの商品や
サービスに興味を持つよりも
あなた自身に興味を持つのです。

そうすると、
顔のわからない人には興味を
持ちにくいですから、
やはり、顔出しも重要ということに
なりますね。

投稿も、あなたのキャラクターを
どんどん出して行った方が
良いということになります。

だからと言って、
商品・サービスのことを
まったく書かないと、
これまた、ビジネスにつながりにくいので
そこはバランスですね。

では、また。

-長山 寛

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。