Twitterでフォローしていく時に気をつけるポイントとは?



前回はTwitterの「2,000の壁」を超える方法を
お話しました。

Twitterだけでなく、FacebookやGoogle+、
そして、最近ぼくがハマリ始めている
Instagramなんかもそうですけど、

何かのソーシャルメディアを使い始める時は、
まずはひたすら使ってみて、

そのソーシャルメディアの仕組みとか構造、
アルゴリズムなんかがどのようになっているか、
それを掴むことに集中しています。


そのおかげで、かつてTwitter時代から
Facebook時代に移行してきた時も、
うまく時流に乗ることができました。

長山のTwitter
https://twitter.com/rosheana

長山のFacebook
https://www.facebook.com/hiroshi.nagayama

長山のGoogle+
https://plus.google.com/109922978932455393464/

長山のInstagram
http://instagram.com/rosheana

良かったらそれぞれフォローお願いしますね。

さて、Twitterのフォロワー増加は、
(1) どんどんフォローして、
(2) 片思いさんを削除
(3) 「2,000人の壁」を超える
(4) (1)と(2)を繰り返す

これらをひたすらやるだけで、
フォロワー数は10,000人でも20,000人にでも
することができます。


ただ、毎日フォローできる数は最大1,000人までと
限られています。
やみくもにフォローしていくのはもったいない。

ですから、初期の余裕のあるうちは、
公式Twitterの画面から、相手を選んで
フォローしていきましょう。

できればぼくのように、自力でフォロワー数を
増やしているTwitterユーザーを探して、
そのフォロワーさんを順次フォローしていくのがお勧め。


なぜかというと、
ぼくのように自力でフォロワー数を増やしている
Twitterユーザーのフォロワーさんは
フォロー返しによってフォローしてくれた人である
確率が高いので、

自分からフォローしてあげれば、
またフォローしてくれる確率が高いのです。

だいたい、フォロワー数が10,000人を超える
Twitterアカウントで、
フォロワー数<フォロー数
となっているものを選びましょう。


逆に、
フォロワー数>フォロー数
となっていると、元々有名人であったり、
Twitter以前にブランドを確立してしまっている
Twitterユーザーである確率が高いです。

そのフォロワーさんはそのTwitterユーザーを
みずから選んでフォローした可能性が高いので、
あなたがフォローしたとしても
フォロー返ししてくれる可能性が高いとは言えないのです。

フォロワーさんを見つけるTwitterアカウントを決めたら、
そのフォロワーさんをどんどんフォローしていく。

ただし、そのフォロワーさんの中でも、
ボット(bot、プログラムが動かしている。
ユーザー名にbotがつく場合が多い。)や、
風俗系、ネットビジネス系など、
フォローしてもあまり自分のビジネスに
意味がないTwitterユーザーは
フォローしないでおきましょう。

このようにして、フォロワー数が2,000人を超えるぐらいから、
ぼくの場合、当時の「千里山ダイエットカフェ」に
集客ができるようになっていきました。

ただし、いくらフォロワー数が増えても、
ツイートの内容や、ユーザーの導線を考えないと、
ビジネス的な結果には結びつきません。

これはもちろん、Facebookも同じです。

Facebookをやっていて「いいね!」はたくさんつくし、
友達もできたけど、ビジネスにはぜんぜん結びつかない。

その様に思われている方も
次回の内容を楽しみにしていてくださいね。

-長山 寛

追伸
Facebookを使って3ヶ月で売上3倍を実現!
コーチ・コンサル・セラピストのための
「高単価クライアント獲得法」

http://e-lifechange.com/seminar02/

LINE@はじめました!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士

Facebook集客士。

京都大学法学部卒。

満員御礼マーケティング 代表。

1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。


年商300万円から500万円の

コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に

3ヶ月で売上3倍を実現する

高単価クライアント集客法を伝える専門家。


Facebook集客を最短・最速で実現する

「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、

個別コンサルティングとグループコンサルティングを

組み合わせた個人起業家コミュニティ

「長山塾」を運営している。


新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、

ダイエットカフェのビジネスで独立。

お店をあけても誰も来てくれず、

銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。


そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と

出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。


しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、

実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。


借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に

月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。

3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の

創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。


その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、

個人起業家が成功するためには単価20万円以上の

高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが

必須であると知り、それらを採り入れて

コンサルタントとして2度目の独立を果たす。


世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに

集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず

能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている

コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、


彼らの集客・セールスを助けることは

彼らの未来のクライアントためでもあり、

世の中のためにもなると決意する。


高単価クライアント集客を実現する

「満員御礼マーケティングメソッド」によって

最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、

「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と

圧倒的な支持を受ける。


現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで

個人起業家を指導。


2020年までにFacebook集客でNo.1になり、

500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、

セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。


そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに

あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに

夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している