ネット集客士養成プロデューサー 長山寛From: 長山 寛
本町の開業相談所より、、、

昨日はいわい整骨院の
大平先生にも声がけいただいて、

23:00に本町のオフィスを出てから
新町のギロチンの屋台で合流。

四ツ橋駅の近く、
阪神高速の脇なんですが、

スタッフさんに聞くと
どうやらあそこは
南船場店だったようです。

24:00以降は屋台を片づけて
店舗の中に移ったのですが、

しばらくして、
大きなコロコロを引っぱった
20代の女の子3人組が入ってきて。

ギロチン南船場店で激辛チャーハンに、、、

「呪」という8辛の
激辛チャーハンをカルピスチューハイを
飲みながらなんとか完食しましたが、

「ゴッド」という10辛のチャーハンは
食べはじめて途中で止まり、
あまりの辛さに泣いてました。

どうも3人組は関東から来ていて、
ヨーグルト持参でゴッド攻略に
万全の体制で来ていたみたい。

ちなみに、辛いものに強い
開業相談所のグラフィックデザイナーの
土井くんは、

「余裕!」

と言いながら、「ゴッド」を
完食したのはいいけど、

帰ろうとして店の外に出てから
なんと失神してアゴから倒れ、

流血して救急車で運ばれたそうです。

われこそはと思う方は
チャレンジしてみてください。

大平先生とぼくは
「呪」を一口食べて
「無理!」っと叫びました(笑)

今日はお昼から
南堀江のお世話になっている
ファーやニットの卸の会社の
ファミリーセールに訪問して来ます。

-長山 寛

もし、Instagramのフォロワー数をいくらでも自由に増やせるとしたら、

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。