ネット集客士養成プロデューサー 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルの開業相談所より、、、

昨日は開業相談所にて

外食虎塾 塾長 安田久さんと
開業相談所 所長 岩井伸夫との
マネーの虎的外食勉強会でした。

よそではきけないような
外食の業界のインサイダー情報が
バンバンでてきましたよ。

成功する経営者の条件だとか、
次に出てくる外食産業の経営者が
誰だとか。

この勉強会のいいところは、
個人起業家として目の前のことを
やっているレベルから、

上場を目指す企業のレベルまで
視野が思いっきり広がること。

やはり、どでかいビジョンは
あった方がいいですよね。

さて、
先日、とある交流会に参加したときのこと、、、

交流会の自己紹介、みんなヘタすぎ!

その交流会はそこそこの人数が
参加してたんですが、

会がはじまって一番最初に
全員の1分間自己紹介があったんです。

好みは分かれますが、
その企画自体はありっちゃ、あり。

ただ、参加者のみなさんの自己紹介を
聴いてて思ったのは、

「みんな自己紹介、ヘタすぎ!」

てこと。

あ、言っちゃった。

でも、ホントのことやし。

そもそも、何を言ってるのか
分からない人もいるし、

ほとんどの人が、
目的をもって自己紹介していない。

自分のしゃべりたいことを
ただしゃべってるだけっていう
自己紹介が多いわけです。

これじゃ、はっきり言って、
せっかく与えられた1分間という
貴重な時間がムダになってしまいます。

じゃあ、どんな自己紹介をすれば
良いのかというと?

・目的を持って話す

・シンプルでインパクト良く、
 伝えるポイントは3つ以内

・相手にどんなベネフィットを
 与えられるのかを話す

こんなとこでしょうか。

例えば、交流会に参加する目的が、
自分を必要としてくれる人と知り合う、

つまり、ぶっちゃけ、
クライアント候補と出会うことだとしたら、

自己紹介の目的は、
自分を必要としている人に
興味をもってもらうこととなりますよね。

そして、話す内容については、
ダラダラと話しても
どうせ覚えてもらえないので、

3つ以内にすることが望ましいし、
数字やイメージでスパッと
伝えることが大切。

そして、何よりも大事なのは、
自分とつきあうと、相手にとって
どんなに良いことがあるのか
ということを伝えて、

自己紹介の後の交流タイムで、
自分を必要な人に
向こうから話しに来てもらうことなんです。

そうすれば、ひたすら名刺をまいたけど
何の成果もでなかった
という交流会ではなく、

必ずしも、名刺交換の数は
多くはなくても、
成果が得られた、

という交流会にすることが
できるんです。

せっかく、貴重な時間とお金を使って
参加する交流会ですから、

何らかの成果を得ないと
もったいないですよね。

交流会も上手に使うと
成果はガンガン出るので、
上手に使っていきましょうね。

ちなみにぼくは
10人ほどの方にLINE@に
登録してもらうことができましたよ。

追伸

「Facebookを最速・最速で
集客に結びつけるための5ステップ」

の無料レポートを配布予定です。

LINE@に登録いただいた方に
優先的に配布します。

LINE@の登録お待ちしていますね。

LINE@はこちらから登録
https://line.me/R/ti/p/%40maninonrei

追追伸
無料レポートの完成を待てない方はこちらへ。
Facebookを最速・最速で集客に結びつけるための5ステップを
セミナーで公開します。

http://e-lifechange.com/fbseminar/

追追追伸
第16回大阪起業家交流会 ビジネスパートナーを見つけよう!
募集をはじめました。

http://e-lifechange.com/201704-kouryukai/

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。