個人事業主よ、経営者になれ! どうとんぼり神座副社長が語る、 家業を事業にステージアップするために必要な 3つのポイント
From: 長山 寛

いつかは数億円を売り上げるような会社を
作りたいと思いながら、

まずは個人起業家としてスタートしたあなたにとって、

「年商1000万円レベルの「商売」(個人事業)を
どうすれば年商5000万円レベルの「事業」に
持って行けるのか?」

ということは、
もっとも知りたいことのひとつではないでしょうか?

ぼく自身も、

・どんなビジネスモデルを適用すれば
 年商5000万円を狙えるのか?

・どんな風にスタッフを雇って、
 成果を上げるチームに育てていくのか?

・どうやったら拠点を複数に増やしながら
 管理できるようになるのか。

・税務や会計はどうしたらよいのか?

・最終的に、自分がいなくても成長するような
 事業を作るにはどうしたらよいのか?

ということが知りたくてたまりません。

そんな時に、それを教えてもらうのに
またとない方と出逢うことができました。

それが、理想実業グループ(どうとんぼり神座)の
副社長である、布施 真之介さんです。

布施さんは創業者の息子として理想実業グループに参加しましたが
「家業体質」のどうとんぼり神座を「事業」「企業」へと
変えてきた原動力となってこられた方です。

家業を事業へと成長させ
個人事業主から経営者へとステージアップするため、
ぜひ、このセミナーで学んでくださいね。

テーマ:
①家業・商売と事業の違いとは?
②家業を事業にステージアップするために必要な3つのポイント
③年商1000万円クラスの個人事業主が年商3000万円を目指すために


講師:
布施 真之介布施 真之介
理想実業グループ
(株式会社理想実業、株式会社どうとんぼり神座)
取締役 副社長

慶応義塾大学を卒業後、さわかみ投信株式会社運用調査部に所属し、
アナリスト・トレーダーを経て、ファンドマネージャーとして
約3,000円億円の資産運用に携わる。
その後、株式会社理想実業に取締役副社長として入社し、
どうとんぼり神座の多店舗化に成功。
年商を30億から100億円へ、利益率に関しても
2016年外食産業全体において第三位まで引き上げる。
1000億円企業の構築を目論むかたわら、
外食産業全体の地位の向上を図る。

日時:
2016年9月14日(水)19:00~21:00(受付開始18:30)

場所:
日本経営支援税理士事務所 セミナールーム
大阪市西区靱本町2-2-22
ウツボパークビル701
四つ橋線「本町」駅28号出口より徒歩5分



参加費:
2,000円(当日会場にてお支払い下さい。)
100%完全満足保証つき
※内容に満足いただけなかった場合はセミナー終了後にお申し出ください。
 喜んで返金させていただきます。

対象:
・年商500~1000万円レベルから3000万円レベルにステージアップしたい個人事業主の方
・家業・商売を「事業」と呼べるものにしたい方
・法人化を考えている個人事業主の方

定員:
先着10名様

主催:
日本経営支援税理士事務所
満員御礼マーケティング

お問い合わせ:
090-9118-8250(担当 長山)

参加申し込みフォーム








ページの先頭へ