Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
本町・船場センタービルのオフィスより、、、


メインのサイトをWordPressで
自分で作ってるんですが、

いろいろいじっていたら

「予期しない出力により Cookies が
ブロックされました。ヘルプが必要な場合は
こちらのドキュメンテーションを読むか、
サポートフォーラムをご利用ください。」

というエラーが出て
ログインできなくなりました。


表示は普通にできるんですけど、
更新ができない。


困ったなぁ。

誰か、解決策知ってたら、
教えてください。


さて、先日、カウンセラーの三島さんと
個別コンサルをしてたときのこと。


「ホームページから電話で問い合わせが
あるんですが、価格を聞かれるので
教えたら、仕事に結びつかないんです。」

という悩みがありました。


この悩み、よく聞く話じゃないですか?

ぼくも以前、ありましたよ、、、

【質問】問い合わせで値段を聞かれて答えると売れないんですが?

以前、ダイエットカフェをやってた時です。

当時のぼくの悩みのひとつが、

「パンフレットやカタログが欲しいと
言われるのであげるんですが、
売れないんです」

という悩み。

これも、実は本質的には、
近い悩みです。


では、なぜ売れないのでしょうか?


それはですね、、、


、、、



なぜかというと、
商品やサービスで得られる価値を
理解・感じてもらう前に

お金の話をしているからです。


これは、セールスでの原則の中の原則。


「商品・サービスの価値を伝える前に
値段の話をしてはいけない」

のです。


なぜかというと、見込客は
先に値段をきくと、頭の中が
お金を払うことの痛みでいっぱいになって

買う気がなくなってしまうんです。


ところが、先に商品・サービスの価値を
理解していると、その価値とお金の価値を
比較して、自分がはらうお金以上の
価値を得られると思ったときに、

買ってくれるんです。


じゃあ、カタログやパンフレットを
先に渡すのがなぜ良くないかというと、

ものにもよりますが、

カタログやパンフレットじゃ
なかなか商品・サービスの価値が
十分には伝わらないのに、

そこに値段は書いてあるからなんです。


特に、ぼくが扱っていたものは
ダイエットのためのプロテインや
サプリメントでしたが、

薬事法があるために、
カタログには差し障りのないことしか
書けないのです。


だから、サプリメントを扱うときなんかは、
カタログは絶対に渡してはダメです。


圧倒的にリーズナブルなら別ですが。


じゃあ、問い合わせで値段を聞かれたら、
どう答えたら良いか?


答えはこうです。


値段は教えない。


上手に教えられない理由を伝えましょう。


例えば、

「うちのプログラムは完全に
オーダーメイドですので、

まずは十分にカウンセリングを
してからじゃないと値段は決まりません。」

「カウンセリングは無料なので、
いっぺん、来てみたらどうですか?」

みたいな感じです。


とにかく、価値を伝える前に
値段を言わない。


徹底してくださいね。


では、また。


-長山 寛

追伸
月収5万円だった無名のカウンセラーが
たった3ヶ月で月収200万!

友人の 山中シゲノブさんの無料オンラインセミナー。

日本・台北・ハワイなど70カ所以上にて
講師依頼が殺到!
その驚くべき集客メソッドとは?

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/9Ueq7kne/BQESfsmC/
※8/7までの期間限定。

ぼくも登録しました!

追伸2
もう集客に困らない!

ほぼ丸投げで、14日後にはネットから
お客が自動的にやってきて
地域独占、独り勝ちできてしまい

スタッフ一人あたり100万円の売上を
楽々超えて繁盛治療院に再生する秘訣。

そんな治療院やサロンオーナーのための
ノウハウが無料公開されます。

http://directlink.jp/tracking/af/1099564/6h42UcB0-Ce9kGWpa/

※期間限定なので、ぜひ手に入れてくださいね。

追伸3
Facebookを使って3ヶ月で売上3倍を実現!
コーチ・コンサル・セラピストのための
「高単価クライアント獲得法」

http://e-lifechange.com/seminar02/

LINE@はじめました!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している