ソーシャルメディアの登場でテキストデータから動画へ
インターネットマーケティングで
SEO(検索エンジン最適化)が
重視された時代は、
文字によるテキストデータが
最重要だと言われていました。

WEB上の情報の重要度を判断するのは
Google、Yahoo!などの
検索エンジンですが、

検索エンジンはテキストデータしか
読めないからです。

しかし、ソーシャルメディアの登場で
状況は変わりました。

なぜかというと、
ソーシャルメディアの時代において
WEB上の情報の重要度を判断するのは
生身の人間になったからです。

人間は五感を通じて
情報を採りいれます。

そして、WEB上の情報は、
主に、視覚、聴覚が関係します。

Facebook、Twitterといった
ソーシャルメディア上では、

視覚や聴覚により訴える情報、
画像や動画が重要になって来ます。

そして、インターネットの
ブロードバンド化によって、
速度の速い通信回線を
誰でも使えるようになってきましたので、

最近では特に画像よりも動画が
重視されるようになってきています。

【マル秘レポート】65ページ『知識も経験もお金も人脈もない素人がTwitterフォロワー10万人、Facebookで友達5,000人になり実店舗の集客に成功した秘訣』
>> 無料ダウンロード


追伸
あなたのビジネスの売上&利益アップに直結する最新のソーシャルメディア・マーケティング情報とブログの更新情報をお届けします。下の登録フォームにいつも使っているE-mailアドレスを入力して「今すぐ登録!」ボタンをクリックしてください。

*メールアドレス


合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。