ネット集客士養成プロデューサー 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルの開業相談所より、、、

今朝はまたがんばって起きて
四ツ橋のコメダコーヒーに
来ています。

モーニングが追加料金なしで
頼めるのは嬉しいですね。

メルマガをお送りしている方から、
文字化けしていて読めないという
メールをよくいただきます。

どうも、「softbank.ne.jp」などの
携帯用アドレスが
文字化けしやすいようですね。

PC用のメールアドレスや
「i.softbank.jp」のアドレスを
送ってもらえると

こちらで変更できますので、
ぜひお送りくださいね。

ぼくは、
Facebook集客についてのセミナーを
毎週のように開催していますが、

「長山さんはなんでFacebook集客の
セミナーをされてるんですか?」

と、よく聞かれます。

実は、Facebook集客のセミナーは、
2010年からずっとやっています。

なぜ長山はFacebook集客のセミナーを2010年からやり続けているのか?

これだけ長くやっていると、
いろいろとご縁をいただくので、

企業研修で呼んでもらって
しゃべらせてもらったことも
あれば、

行政関係のセミナーで
しゃべらせてもらったことも
あります。

今ではもう、
そんなこともないかもしれませんが、

2010年当時なんかは、

「コンサルタント」と名乗る方が、
流行に乗ったトピックとして、
たいしてFacebookを使ってないのに

名前を売ったり、人を集めるために
Facebookのセミナーをやる、

ということがよくありました。

もっとも、
そういう方々のセミナーは、

自らの体験で積み上げたものがないので
薄っぺらいものが多かったし、

「集客」まで語れる方は
ほとんどいませんでしたね。

今なお残っている方も
ほとんどいません。

ある先生なんかは、
「ソーシャルメディア」のブランドで
派手にキャンペーンをして、

最後の落とし所は、
実はアフィリエイトだった、
なんて方もおられましたね。

これには、

「だまされた!」

って思った方も多いはず。

では、
ぼくがなぜ、2010年から
Facebook集客のセミナーを
やり続けているかというと、

それがまさに「必要とされている」
からであり、

自分自身が脱サラをして
ダイエットカフェで1回目の起業を
した時に、

「雇われること」ではなく
「ビジネス」について

なんの知識も経験もお金も人脈も
何もなかったぼくは、

千里山でダイエットカフェを開いても
お客さんはまったくやってきてくれず

(今思えば当たり前です(笑))

減りゆく銀行残高を見ながら
寒さと合わせて震え、
心細くなって泣きそうだったから。

というか、ここだけの話、
ひとりでカウンターで泣いてました。

江坂のワンルームの部屋でも
よくみじめな打ちひしがれた気持ちに
なっていました。

そんなぼくのビジネスに
劇的な変化が起こったのが、

最初はTwitter、そして、
その後はFacebookで集客できて
からだったんです。

最初にぼくに会いにきてくれた方は、
Twitterでは2時間半かけて
奈良県香芝市から。

Facebookではなんと、
新幹線に乗って、愛知県の豊橋から
きてくれたんです。

「選ばれてる」って実感しました。

お客さんから
選ばれてるきてもらうっていう体験は
何にも変えがたいものがあります。

いまなお、集客で困っている方が
たくさんおられますね。

そんな方に、この
「選ばれてる」っていう体験を
ぜひしてもらいたいと思います。

ビジネスが劇的に変わるだけじゃなく、
人生そのものが、生き方が
劇的に変わる瞬間でもあります。

今日も朝からコンサルが
入ってます。

そろそろ本町に移動しますね。

追伸

そんな長山渾身のセミナー情報は
こちらクリック

http://e-lifechange.com/fbseminar/

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。