Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
四ツ橋・新町の自宅オフィスより、、、

今日は朝から

・コンサル
・赤間先生の次回プロモーション向けの
 セミナー
・7つのカラーセラピーの体験レッスンに
 参加される方にzoomの参加方法の
 個人レッスン
・グルコン
・赤間先生の広告プロジェクトの
 ミーティング

というスケジュール。


もちろん、
すべてzoomを使ってです。


この中で、

「7つのカラーセラピーの体験レッスンに
 参加される方にzoomの参加方法の
 個人レッスン」

これってけっこう
大事だなと思ったんですが、

zoomを使ったセミナーや勉強会、
お茶会などを主催するとか
事務局をつとめる場合、

zoomを使った経験がない方や
少ない方も来られるので、

zoomへの参加をスムーズに
サポートできるように
なっておく必要はありますね。


特にスマホで参加される方は
比較的ネットが苦手な方が多いです。

相手のスマホの画面を見なくても
想像しながらLINEや電話で
zoom入室までサポートできるのが
ベストですね。


さて、

昨日は、
ライブ集客を今やるべき理由
についてお伝えしました。


◆なぜ今、ライブ集客なのか?
https://ameblo.jp/rosheana/entry-12621668065.html


集客においては「トレンドに乗る」ことが
最強の戦略であり、

「ライブ配信」はまさに
時代のトレンドある、

だから乗らない手はない、
ということですね。



それ以外にも「ライブ配信」には
たくさんのメリットがあるのですが、

そのひとつは、

・動画は文字の5000倍の情報量を
 伝えることができる

ということですね。


文章や画像だけだと
どうしても視覚的な情報や概念的な情報の
伝達に限られてしまいますが、

動画を使うと
動きと音声も同時に届けられるので
話し手のエネルギーや思い・人柄も
同時に届けることができます。


ですから、

文字や画像だけで情報発信をするよりも
動画を使うと濃いファンに
なってもらいやすいんですね。


こんな風に

「動画やライブ配信をやりましょう!」

というと、
よく言われるのは、


「完璧にしゃべらないといけないの?」

とか、

「あんな風に上手にしゃべれません!」

みたいな声を
頂くことがあります。


でも、

実は、これは大きな勘違いなんです。


なぜかというと、

FacebookやInstagramのようなSNSは
本来、「共感」の場であって、
一方的な発信の場ではありません。


それに、

最近ではテレビ番組や
高度に演出されたYouTube動画のように
「完璧」のなものや作り込まれたものが
飽きられてきたり、

やらせや売り込みの匂いが感じられるので
離れる人もでてきています。


完璧に作り込まれたテレビ番組のような
動画だと逆にSNSでは
共感を得にくいんですね。


それよりも、

人見知りでも口ベタでも
ありのままで語るのが
一番、共感を得やすいんです。


完璧なライブ配信じゃなくて、
共感を得られるライブ配信をめざす。

これが、
「共感ライブ集客」の
一番のポイントです。


スーツなんか着なくても
Tシャツでオッケーです。


機材も高級な動画用のカメラじゃなくても
スマホで十分です。


そんなことを気にするなら、
まずはやってみることが大事なんですね。


実際に、ぼく自身が
定期的にFacebookライブを始めたのは
2月の後半でした。


当時は東京への出張が多く、
昼間と夕方はセミナー運営と
打ち上げが入ってたので、

ホテルに帰ってから
シャワーを浴びてTシャツで
缶ビールやハイボールを飲みながら、

夜23時ごろからFacebookライブを
したのですが、


そんなんでも
定期的にみてくださる方が
出てきて、

Facebookのシークレットグループに
2,3週間で70人ほどの集客が
できたんですね。

翌月もライブ集客を2週間ほど
試してみたら、

LINE公式アカウントに
2週間で100人以上が
登録してくださいました。


こんな風にライブ集客は
やれば成果が出やすいので
やってみるといいです。


ただ、

よく聞かれるのが、

「ひとりでやるライブと
対談でやるライブは
どちらがいいですか?」

という質問です。


これについては、
長くなったのでまた次回に。


では、またメールします。


長山 寛


著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している