ひたすらフォローを繰り返しても、
フォロー数が2,000人を超えると
それ以上はフォローできない。

これがいわゆる

「2,000人の壁」

というやつだった。

Twitterのフォローについては
原則として2つのルールがある。


(1) 1日にフォローできる数は1,000まで
ただし、フォロー数が2,000以上になると、
(2) フォローできる数はフォロワー数の1.1倍まで


(ただし、初期の段階では1日のフォロー数は
 30までにするのが無難です。)


この2つのルールがあるので、
フォロワー数を増やすためにどんどんフォローをしていくと
30%がフォロー返しをしてくれるとして、
たとえば、

フォロー数: 2,000人 / フォロワー数: 600人

という状態になり、これ以上フォローできなくなる。
そして、身動きがとれなくなる。

これが「2,000人の壁」だ。

この「2,000人の壁」を超える方法も
ノブ横地さんは教えてくれた。

これもまた非常にシンプルで、

片思いの相手、つまり、
「自分がフォローしているが自分をフォローしてくれない相手」
を、リムーブ(フォローを外すこと)する
ということだ。

ある程度、片思いの相手をリムーブして、
フォロー数が2,000人から減った分を
また別の相手をフォローする、
ということを繰り返すのだ。

そんな冷たい、と思われるかもしれないが、
相互フォローの状態にならないと
コミュニケーションは成立しづらいので
人間関係を作るという意味では
あまり意味がないのだ。

こうして、リムーブ&フォローを繰り返すことによって、
フォロワー数が「2,000÷1.1=1,818」を超えると、
「2,000の壁」を超えて2,000人以上をフォローできるようになる。

フォロー数が2,000人以上になると、

(2) フォローできる数はフォロワー数の1.1倍まで

というルールが働くので、
毎日こまめにリムーブ&フォローを繰り返すのでだ。

このノウハウを教えてもらったぼくと師匠の堀さんは
1杯の生中をかけて、
どちらが早くフォロワー数10,000に到達するかの
競争をした。

ダイエットも同じだが、何かをかけて競争する、
という方法は、モチベーションを持続しやすい。


当時のフォロワー数10,000に到達する最速は21日、
一般的には1ヶ月で可能、とノブさんは言われていたと思う。

結果的に、ぼくが30日、堀さんが33日ぐらいで
フォロワー数10,000に到達することができた。


ちなみに、片思いさんのリムーブは、
自分のフォロワーリストを見ながらやっても良いが、
効率的にやろうとすると、
ツールの力を借りるのが良い。

ぼくは当時教えてもらった
「refollow」 http://refollow.com/
というツールをいまだに使っている。

※「refollw」はリニューアルしてURLも変わりました。
http://re-follow.com/

こちらにその使い方の動画をアップしました。
Refollow.comを使って簡単にTwitterのフォロワー数を増やす方法

30日でTwitterのフォロワー数が10,000人になりました。
当時は無料だったが、今では1ユーザーなら
1ヶ月あたり20ドルになっている。

こういったツールはほかにもあるので、
探して見ると良い。

少し話は戻るが、
毎日フォローできる数は限られているので、
やみくもにフォローしていくのはもったいない。

何に注意してフォローしていくかは
また次回書くことにする。

【マル秘レポート】65ページ『知識も経験もお金も人脈もない素人がTwitterフォロワー10万人、Facebookで友達5,000人になり実店舗の集客に成功した秘訣』
>> 無料ダウンロード


追伸
あなたのビジネスの売上&利益アップに直結する最新のソーシャルメディア・マーケティング情報とブログの更新情報をお届けします。下の登録フォームにいつも使っているE-mailアドレスを入力して「今すぐ登録!」ボタンをクリックしてください。

*メールアドレス

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。