Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルの開業相談所より、、、


今日はあなたの嫌いなものについて
書きたいと思います。

それは何かというと、、、


「宿題」です。


子どもの人生においては、
親の影響はとても大きいと言われます。


そんな中で、
両親に習慣づけてもらって
なによりも感謝しているのが、


宿題をやる習慣なんです。


「宿題をやるなんて当たり前じゃないの?」


って思われるかも知れませんが、
どうも、意外にそうではないようで、、、

今日はあなたの大嫌いなものの話をします。さぁ、なんだ??

うちの両親は世間で言うところの
いわゆる「高学歴」で「教育熱心」でした。


そして、宿題については、

・帰ったら真っ先にやること

というルールをぼくに徹底させました。


ですので、小学生の頃のぼくは、
家に帰って、まず宿題をやってからしか
遊びに行くことができなかったんです。


友だちがすでに遊びに来ているのに
ちょっと待っていてもらう、
なんてこともありましたよ。


子ども心には、ちょっと嫌だと
思うこともあった訳なんですが、


今ではすごく感謝してるんです。


なぜかというと、
大人になってからも

「なんとかして宿題をやろう」

という習慣がついたからなんです。


ぼくもコンサルを受けたり、
ビジネス塾で学んだりしていますが、


どこでもたいがい、
「宿題」や「課題」が出ます。


そして、
それをなんとかして消化していくと
成果が出やすいんです。


そりゃそうですよね。
先生は、成果が出るように宿題を出すので。


ビジネス塾だと成果に直結することで
自分でやるべきことが宿題になってます。


ですので、宿題をやることが
成果に直結するんです。


ぼくの運営する長山塾の
クライアントさんを見ても、


宿題を確実にこなしてくる方は
成果が圧倒的に早いです。


子どもの頃はあんなに嫌だった宿題が、
大人になってからこんな風に
役に立つとは思いもよらず。


これからも、
なんとか宿題をこなして行きたいもんです。

-長山 寛

追伸

明日は、

Facebookを使って3ヶ月で売上3倍を実現!
コーチ・コンサル・セラピストのための
「高単価クライアント獲得法」

というセミナーをやります。

まだ間に合いますよ!

http://e-lifechange.com/seminar02/?mm=20170607


追追伸

「Facebookを最短・最速で
集客に結びつけるための5ステップ」

の無料レポートを配布予定です。

LINE@に登録いただいた方に
優先的に配布します。

LINE@の登録お待ちしていますね。

LINE@はこちらから登録
https://line.me/R/ti/p/%40maninonrei

LINE@はじめました!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。