ネット集客士養成プロデューサー 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルの開業相談所より、、、

風邪の後ではれている
左アゴと首のリンパのはれ、

いわい整骨院の大平先生に
貼るだけ元気セラピーで
治療してもらっています。

おかげさまではれもだいぶ引いて
カラダも楽になってきました。

アトピーの方もだいぶ改善していて、
お尻がずいぶんツルツルになってきました。

見たい人は言ってくださいね(笑)

さて、今日はクライアントの東尾さんの
コンサルでした。

東尾さんはコンサル歴15年の
B2Bのコンサルタント。

長山塾に入られてからも、
10ヶ月で160万円のコンサルティング契約を
獲得され、

素早く成果をあげられています。

いま取り組んでいるのは
高単価のコンサルティング契約につながる
セミナーをすること。

先日、高単価セールスにつながる
セミナーの作り方をお伝えして、

セミナーも実際に開催されたんですが、、、

コンサルタントの東尾さんがなぜセミナーで個別相談の申込みをとれなかったのか?

残念ながら、受講者が5人で、
その後の個別相談に進んでくれたのが
ゼロだったそうなんです。

それで、その原因を検証しようと、
今日の個別コンサルでは
がっつりヒアリングをしていたんですが、

やっぱりそうでした。

セミナーが契約をとるための
「顧客獲得型セミナー」ではなくて、

受講者に勉強してもらうための
「ノウハウ提供型セミナー」に
なってしまっていたんです。

しかも、個別相談への誘導については、
アンケート用紙に書いているだけで、

アンケートを配るときに
個別相談に参加するとどんなに
良いことがあるのか、受講者のみなさんに
伝えていなかったんです。

これと同じこと、
ぼく自身も昨年の2月にやったセミナーで
経験してます。

ぼくも5人参加してくれたセミナーで
個別相談への申込はゼロだったんです。

原因もほぼ同じでした。

最終的に契約につながるためには、
「顧客獲得型セミナー」をやらないと
いけません。

「顧客獲得型セミナー」には型があるので、
まず最初は、型を守っていくことが
大切ですね。

ぼくも、昨年3月のセミナーでは
ちゃんと型を守ってセミナーをやったので
5人の受講者のうち4人が個別相談に
申し込んでくれました。

次回の東尾さんのセミナーの結果が
楽しみです。

-長山 寛

追伸
Facebookを最速・最速で集客に結びつけるための5ステップを
セミナーで公開します。

http://e-lifechange.com/fbseminar/

追追伸
第15回大阪起業家交流会の
募集をはじめました。

http://e-lifechange.com/201703-kouryukai/

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

合わせて読みたい関連記事:

著者

長山 寛Facebook集客士
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。