Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
東京に向かうのぞみ288号より、、、


日曜日は奥さんとレンタカーを借りて、

滋賀県の湖西にある
「箱館山コキアパーク」
に行ってきました。


おかげさまでFacebookの写真も
好評です。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3806837069335869&set=a.320961857923425&type=3&theater
余裕を持って計画したら
平日に行くのですが、

なんせ奥さんに「行きたい」
と言われたのが2,3日前だったので
行くのが日曜日になってしまい、

湖西は想像通りの大渋滞。


行きは3時間半、
帰りは4時間もかかりました(汗)



大渋滞のさなかに
とろとろ運転の湖西道路から

けっこうな規模の
打ち上げ花火が見えたんですが、

なんの花火だったのか
いまだに分からず。


今年はコロナでぼくの地元滋賀の
琵琶湖花火大会も中止になっているので、

来年こそは見に行きたいな。


さて、

実は知ってる人は知ってるのですが、
ぼくは奥さんとは「Pairs」という
婚活アプリで知り合いました。


いわゆる
「アプリ婚」というやつですね。


出会うきっかけが「アプリ」というだけで
通常の恋愛・結婚とそんなに変わらない
と思わなくもないのですが、

リアルな知り合いとの
恋愛・結婚とは確かに
違う部分もありますね。


集客に例えてみると、
「アプリ」きっかけの恋愛は
WEB集客で、

リアルな知り合いとの恋愛は
リアルでの集客と

似ていますね。



もう少し比べてみると、、、


・リアルでの恋愛は
 特に恋愛を意識しない関係から
 スタートすることが多いが、

 アプリでの恋愛は
 最初から恋愛を意識した関係で
 スタートする


この部分について、

ぼくは以前、
「大阪起業家交流会」という月1の
交流会を主催していて、

多いときは80名以上の方に
集まっていただいてたんですが、


「ビジネスの出会いだけじゃなく
恋愛の出会いもあったらいいな」

という思いも
持っていたんですね。


でも、

それはなかなかうまくは
いきませんでした。


なぜなら、

「集客コンサルタント」のぼくに
起業家交流会でお会いした女性は、

ぼくがご飯に誘うと
「集客の相談ができる」と期待されてしまい
なかなか恋愛っぽい雰囲気に
ならなかったんですよね・・・(笑)


それを実感して
Pairsでの婚活をスタートしたのです。



次に、

・リアルでの恋愛は日頃からの
 知人・友人関係から発展することが
 多く、ふだんから人柄を
 知ってもらうことができるが、

 アプリでの恋愛は、
 人柄が分かるのはマッチングして
 メッセージのやりとりがはじまってから
 特にわかるのは会ってから


なので、ぼくの場合、
Pairsでマッチングするまでは
特に選り好みはせず、

「まずはお会いしてみて決める」
という方針で婚活しました。



ただ、

婚活アプリの場合は
メッセージのやり取りをしたり
お会いするまでは
人柄が伝わりにくいですが、


WEB集客の場合は
事前にFacebookやブログを
読んでもらったり、

今だったら動画やライブを
見てもらうことができるので、

お会いする前にファンになっていただいて
リアルやzoomでお話しする時には、

「直接お会いしたいと思ってました!」

と言われることも
よくあるんですよね。



こんな風に考えると、

WEB集客ってアプリでの婚活よりも
いろんな打ち手があって
自由度が高いですね。



その分、

ちゃんとした戦略を持って
選択と集中で何をするか
選ぶことも大切になりますけどね。



今日は、試しに
恋愛と集客を比較してみました。


では、またメールしますね。


長山 寛


著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している