Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
新宿の志師塾のシェアオフィス「知恵の場オフィス」より、、、


昨日、膳所高の春の甲子園出場が
決まったという時事ネタを書いたのと、

あと、アメブロでシリーズものの
記事を書いたらアクセスが上がったので、


もしやWordPressのメインブログの
アクセスが上がってるのでは?

と思って、Googleアナリティクスの
アクセス解析を見てみると、、、


ちょっと意外な理由でアクセスが
上がっていました。


それは何かというと、
高野連の副会長が元膳所高野球部の
元監督であることを知った、

一昨年の野球部のOB会に
参加したことについて書いた記事が、

「西岡宏堂 高野連 副会長 膳所高」

みたいなキーワードで
上がってるっぽいんです。


Yahoo!知恵袋とかに

「副会長の西岡宏堂先生が膳所高の
 元監督で、元校長だから
 膳所高校は選ばれたんでしょうか?」

みたいな、嫌がらせチックな
投稿も上がっていました。


そういうことが気になる人も
いるんですね。


ヒマなもんです。

ひとり起業家が月商100万円上げるために

さてさて、

ここまでの長山の起業物語は、

ブラックリストから解放されました!
http://e-lifechange.com/white/

長山さん、なんで失敗したんですか?
http://e-lifechange.com/failure/

母校の膳所高校がセンバツに選ばれました!
http://e-lifechange.com/zeze/


ぼくの1回目の起業が失敗した
致命的なビジネス上の欠陥の1つ目として、

「客単価が安すぎた」

ということを書きました。


客単価が安すぎたので、
いくら集客ができるようになっても、

利益が出るどころか、
なんと赤字だったのです。


まぁ、アホですけどね。


それで、
ひとり起業家で月収100万円を
稼ごうと思うと
どうすれば良いか?ていうことですが、、、


もう一度、「売上げの公式」を
思い出してみてください。


売上=客数×客単価×リピート


でしたね。


ここで、よりシンプルに考えるために
新規客数とリピート客数を合わせたものを
「客数」ということにしてみると、


売上=客数×客単価


で表されます。


ここで、客単価が仮に1万円だったら


100万円=客数×1万円


なので、客数は100人必要ですよね。


では、さらに、100人が
買ってくれるために何人にセールスを
する必要があるかというと、

あなたが3人にひとり買ってもらえるなら
300人に、

10人にひとり買ってもらえるなら
1000人にセールスをする必要が
あるのです。


これって、難しくないですか?


ほとんどの人の知人友人を
かき集めた数が250人~300人だと
言われています。


なので、そもそも知人友人だけを
相手にしていたらこの数字は無理です。


そうじゃなくても、
毎月300人~1000人に
セールスをするのは

ひとりじゃほぼほぼ不可能ですよね。


では、単価が20万円、50万円の
商品を販売するとすると、


100万円=客数×20万円
100万円=客数×50万円


となるので、必要な客数は、
それぞれ5人、2人という数になります。


1ヶ月間ビジネス活動をして
これくらいの人数を見つけていくのは
できなくのないと感じませんか?


そうなんです。


ですから、1人起業家が
月商100万円を上げるには、

ある程度、単価の高い、
できれば20万円以上の商品を
扱うことが大事なんですね。


このことは、2回目に起業したときに
コンサルをしてもらった信定さんに
教えてもらいました。


1つ目のビジネス上の欠陥、

「単価が安すぎた」というのは、
そういうことです。


では、2つ目のビジネス上の欠陥は
何かというと、、、


つづく。

次の記事は、
お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた

長山 寛


追伸

ぼくが1回のプロモーションで230万円を
売り上げたノウハウ、無料公開


ぼくが去年、8ヶ月間学んだ集客塾の
マニュアルが無料で公開されます。


1期から3期までの受講生が
合計14億円以上、売り上げたノウハウ。

ぼくも師匠の 田中 祐一さんから
これを学んで、これを使って、
1回で230万円を売り上げました。


無料動画セミナーで公開されますので、
ぜひ受けとってくださいね。

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/AjvE2nId/BQESfsmC/
※年に1回しか公開されません。

LINE@登録7大特典差し上げます!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している