Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
四ツ橋・新町の自宅オフィスより、、、


昨晩は、
田中さんのローンチ講座に行って、

その後、受講生仲間と
「ミーティング」と称して
虎ノ門近くの居酒屋で飲み会。


23時頃にはホテルに帰ったのですが
ベッドに寝転んでなぜか

「フェンダー ギターアンプ」

でググりはじめたら
止まらなくなり、

その後は、

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の
ラストシーンにもなっていた

Live AidのQUEENの映像、
同じくLive Aidのクラプトンの映像、
Live AidのLed Zeppelinの映像と

2時間ほどもYouTubeを
見てしまいました。


そこで思い出したのは、
やはり、自分がビジネスを
頑張れる理由は、

もちろん、ビジネスそのもの、
マーケティングそのものが
楽しいということもありますが、

ビジネスの次にあるのは
音楽である、
ということでした。


学生時代は南草津の実家の
畳の部屋にフェンダーの100Wの
ギターアンプを置いて、
爆音で弾いてたように、

爆音でギターを弾いても
怒られない家が欲しいなぁ(笑)


そんなアホなことを
考えたりしてしまいますね。

会社員・OLで起業したい人にどんな起業をすすめるか?

さて、

このところ、
ぼくの起業経験について
書いています。


■ぼくの起業物語
https://ameblo.jp/rosheana/entry-12367037110.html

■もし、京大法学部卒の男子学生が
12年間ネットワークビジネスをやったら?
http://e-lifechange.com/mlm/

■ネットワークビジネスで成功するなら、
何をやっても成功する!
http://e-lifechange.com/mlm2/


ぼく自身は、24歳の時にたまたま
ネットワークビジネスに出会ったことが
起業経験のはじまりであったし、


世間がネットワークビジネスに対して
持っているネガティブなイメージを
のぞけば、


・低資本で参入できる
・すでに競争力のある製品がある
・(ついていく人が正しければ)
 良い教育システムが備わっている
・集客とセールスの勉強になる

などというメリットは
確かにあります。


しかしながら、
会社員・OLのようなお勤めの人が
起業したいというときに

ネットワークビジネスを
進めるかというと、
まったくそんなことはありません。


なぜなら、

・ネットワークビジネスは
収入が上がるのが遅すぎる

 (基本的にストック型の低単価な
 商品を扱うのでなかなか収入が
 あがらない)

・もし月収100万円を稼ぎたいなら
 「コンサルタント型ビジネス」の方が早い

(ネットワークビジネスで月収100万円を
 稼げるようになるには、
 自分がセールスができるのは当然で、

 自分のグループに自分と同じように
 セールスができるメンバーが
 2~5人は必要)

・権利収入のウソ

(ネットワークビジネスでは
 月収100万円程度だと
 自分が働かなくなると
 グループのメンバーも動かなくなり
 収入ががた落ちする。

 よって、権利収入にならない)

・経済的自立のウソ

(経済的自立を唱えているが
 実は主催会社に依存しているので
 サラリーマンと変わらない)

などという、
いくつもの矛盾があるからです。


では、

現在は会社員・OLのような
勤めの仕事をしているけど、
起業したい、という方に

どんな起業を勧めるか?

というと、

上でもちらっと書きましたが、
「コンサルタント型ビジネス」で
“ひとり起業家”になること。

つまり
コーチ、コンサル、カウンセラー、
セラピスト、ヒーラーのように

自身の特技・スキルや
過去の経験をベースに

クライアントを指導したり
サービス提供したりする
ビジネスを勧めますね。


なぜかというと、
理由はいくつかありますが、
いくつか上げると、


・お客様の問題解決型のビジネスである
・在庫や仕入れがいらない
・利益率が高い
・高単価なビジネスモデルが作りやすい
・集客がやりやすい
・先駆者をモデリングしやすい

などという理由があります。


実際、ぼく自身も、
ネットワークビジネスで失敗をして
サラリーマンに戻ってから
2度目の起業をしたときは、

集客コンサルタントとして
「コンサルタント型ビジネス」で
起業をしました。


なぜぼくが「集客」という分野を
選んだかというと、


ネットワークビジネスの商品を使って
「ダイエット・コーチ」として
活動をしていたときに、

集客がまったくできないところから
WEBを使って安定的に
集客できるようになっていった
経験をもっており、

セミナーを使って集客するという手法は
最初に就職した会社で
採用担当者をやっていたときから
一貫してやり続けてきたこと、

さらに、

2回目にサラリーマンになった
会社で勤めたときに担当した
大阪府の起業支援セミナー運営事業で

ぼくが講師をつとめて集客セミナーを
やったときに他のセミナーに比べて
圧倒的に集客できたことや、

そこに来てくれた
これから起業したい方々や、
すでに起業している方々の

ほとんどの方が
集客で悩んでいたこと、

などなど、
理由は数えきれません。


そして、さらに、
単純に月収100万円を
目指そうと思ったときに、

単価50万円のコンサルが
月に2人売れたら100万円なる、
という風にイメージしやすかった、
というのも大きいです。


こんな理由で、
ぼくは、2回目の起業の時は
「集客コンサルタント」として起業し、

1ヶ月目で50万円のコンサルが売れ、
それから5ヶ月で645万円の売上げを
上げることができました。


ただ、それは、
自分だけの力でできたわけでは
ありません。


では、どうやったかということですが、
長くなってきたので
また次回につづきますね。


では、またメールします。


長山 寛


追伸

先日告知させていただいた、
FacebookとLINE@を使った最先端集客法は
もう手に入れましたか?

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/ui6JR5TR/BQESfsmC/

無料公開は残り2日なので、
お急ぎくださいね。

————————————————–
■LINE@に登録で7大特典プレゼント!
————————————————–

・セミナー集客51の打ち手リスト
無料配布(PDF形式)

・お客様をわしづかみにする
世界一簡単な“じぶんストーリー”の
作り方(音声教材配布)

・Facebookやブログにどれだけ投稿しても
集客・売上げに結びつかない人のための
たった1つの解決策(音声教材配布)

・個別相談で売れる人と売れない人の
根本的な違いとは?(音声教材配布)

興味あれば、こちらからLINE@に
登録してくださいね。

LINE@登録7大特典差し上げます!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している