Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
四ツ橋・新町の自宅オフィスより、、、

前回の記事は、
セールスなしで売れることの問題点とは?


今日は久しぶりに、
無料集客サイト攻略テンプレートを使って
告知をして、

「Facebook集客で
「特技・スキル」を仕事にする
 “ハイパーシンプル起業術”」

というぼくの鉄板のセミナーを
ややシークレットで開催しました。


「ややシークレット」というのは
どういうことかというと、

Facebookやブログ、メルマガでは
告知をしていないからなんですね。


それでも、なぜか、
少し前からぼくのFacebookから
メルマガを読みはじめていただいた

「ファッションデザイナー独立起業講座」
の青木さんが来てくださいました。


まぁ、青木さんのフェーズになると、

今回のセミナーのように
Facebookを使って手を動かして
集客する、というよりは、

Facebook広告を使って、
見込客を集めていく方が
ふさわしい訳なんですけどね。

その話はまた、次回お話しする、
ということで。


Facebook広告の話が聴きたい方は、
「Facebook広告希望!」と
返信をくださいね。


明日は、いよいよ、資金調達のプロ、
西田さんといっしょに、

国民政策金融公庫の大阪南支店に
お出かけです。


融資を受けられるかで、
今年1年のビジネスがだいぶ変わりますので
心してかかりたいと思います。


こういう大切なときは、やはり、
やみくもに自力でやるよりも、

ちゃんと道筋を知っているコンサルさんに
お願いした方がいいですね。

本来、 どこで利益をあげるべきだったかというと、、、

さて、ここのところ、
長山の2回目の起業についての
起業物語をお送りしています。


ここまでの長山の起業物語は、

ブラックリストから解放されました!
http://e-lifechange.com/white/

長山さん、なんで失敗したんですか?
http://e-lifechange.com/failure/

母校の膳所高校がセンバツに選ばれました!
http://e-lifechange.com/zeze/

ひとり起業家が月商100万円上げるために
http://e-lifechange.com/price-2/

お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた
http://e-lifechange.com/busy/

なぜ集客に力を入れたのか?
http://e-lifechange.com/why-client-attracttion/

セールスなしで売れることの問題点とは?
http://e-lifechange.com/no-closing/


前回は、


まったくセールスしないでも
コンスタントにプロテインは
売れていく。


ただ、単価と利益率は低かったので、
それだけでは儲かるビジネスモデルでは
なかったんですね。


では、本来、
どこで利益をあげるべきだったかというと、、、


何度かお伝えしているように、

ぼくの扱っていたプロテインは
ネットワークビジネスの
製品だったんですね。


ですから、

ネットワークビジネスである以上、
単に製品をお客様に製品を買ってもらう、

つまり、「小売り」しているだけじゃ
あまり利益はでない。


そうではなくて、
いっしょにビジネスをやってくれる
ビジネスパートナーを開拓、

つまり、「リクルート」して、
彼らを育成して、

自分の組織を大きくしながら
彼らと一緒に売っていく必要があった。


そして、自分の組織を大きくして、
組織の売上げを上げていくためには、

人を巻きこむ「巻きこみ力」が
欠かせないんですね。


そして、その「巻きこみ力」とは、
後になってわかったことですが、
「セールス力」や「クロージング力」と
同じなんです。


けれでも、

ぼくは本性が人見知りで、
「断られるのが怖い」という気持ちもあり、

できるだけクロージングしないで
売れていく仕組みを作ったことで、

ぼくの「クロージング力」
=「巻きこみ力」が育たず、

結果的に組織の育成ができなくて、
グループとしての売上げを
上げることができなかった。


だから、グループの組織からの
ロイヤリティーを受けとることも
できなかったので、

ぼくのビジネスの利益率が
なかなか上がらなかった、
ということなんです。


これは、ネットワークビジネスの
ものすごく難しいところでも
ありますね。


なぜかというと、多くの人が
会社組織で働くのが嫌で、

上司や部下という関係が嫌で
ネットワークビジネスで独立したいと
思うのに、

ネットワークビジネスでは、
会社組織以上に
マネジメント力や人間力が
重要になってくるのですから。


まぁ、そういうことで、

ぼくは、副業として9年半、
フルタイムで3年半、
ダイエットのネットワークビジネスに
取り組んで、

結果的に300万円の借金を抱えて、
南船場の事務所はスタートして6ヶ月で
まわらなくなって、

南草津の実家に落胆の思いで
返ることになるのです。


まとめると、ぼくが1回目の起業で
失敗した理由は、


1. 客単価が安すぎた

2. お客様ひとりあたりの
時間がかかりすぎた

3. セールス力=巻きこみ力を
鍛えることから逃げていた


ということです。


でも、逆に、

SNSを使った発信力と集客力、
そして、セミナーでしゃべる力

鍛えられることになって、

それが今のビジネスにも
つながっているので、

学びはものすごく大きかったのです。


それで、借金を抱えて
南草津の実家に帰ったぼくが
どうしたかというと、、、


つづく。


長山 寛


追伸
介護問題・年金パンク?と先行き不安!
健康・生きがい・プラスαの収入が欲しい
40~60歳代のあなたへ

友人の 福谷 その子さんの
無料動画セミナーです。
https://www.selfmedico.net/1802kyanp


追伸2

手っ取り早く稼ぎたいなら見ないで下さい

『初月から300万円稼げるノウハウ』に
興味はありますか?

それならこれは見ないでください。
→ http://m.1gnitestrategy.com/l/c/vQhDTGuJ/BQESfsmC/


追伸3

お金を動かす会話術、知りたくない?
http://directlink.jp/tracking/af/1313188/cSn7xAAj-MKUSD1nR/


追伸4

スキルを学んでも仕事がない、
収入が上がらないスピリチュアル系、
癒やし系、カウンセラー系のあなた

友人の未来鑑定師 恵さんの
無料動画セミナーがオススメです。

>http://teamlp.teamfree6.com/lightworkeronlineprogram/
※2月18日(日)までの期間限定

LINE@登録7大特典差し上げます!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している