Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
四ツ橋・新町の自宅オフィスより、、、

前回の記事は、
【告白】なぜ300万円の借金ができたか、その詳細とは?

今日はサポートメンバーとして入ってる
山中さんのマスター塾に
参加してきました。


ほとんどゼロベースの女性起業家の
みなさんが、

ベイビーステップながら
行動を繰り返しているのを見ると
本当に刺激を受けますね。


しいたけダンスを作ったけいこさん、
勝手に1月11日を「軸の日」に
指定してしまい、

しいたけ文字のアートという
謎の作品をネットだけで
16,800円で販売してしまうと言う

これまた、なぞの出来事が
起こってる!


元々5000円ぐらいでしか
販売したことがないっていうし、、、


そのポイントは、やはり、
FacebookとLINE@の組み合わせ方と、
プロモーションのシナリオを
しっかり守ったことでした。


そう、いわばミニミニローンチを
さくっとやってしまったって
ことなんですね。


ぼくもオマージュしよっと!

スターウォーズと同じだった父とぼくの関係

さて、ここのところ、
長山の2回目の起業についての
起業物語をお送りしています。


ここまでの長山の起業物語は、

ブラックリストから解放されました!
http://e-lifechange.com/white/

長山さん、なんで失敗したんですか?
http://e-lifechange.com/failure/

母校の膳所高校がセンバツに選ばれました!
http://e-lifechange.com/zeze/

ひとり起業家が月商100万円上げるために
http://e-lifechange.com/price-2/

お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた
http://e-lifechange.com/busy/

なぜ集客に力を入れたのか?
http://e-lifechange.com/why-client-attracttion/

セールスなしで売れることの問題点とは?
http://e-lifechange.com/no-closing/

本来、どこで利益をあげるべきだったかというと、、、
http://e-lifechange.com/profit/

【告白】なぜ300万円の借金ができたか、その詳細とは?
http://e-lifechange.com/confession/



前回は、プロテインの仕入れの額が
カード3枚分のリボ払いの満額となり、

ついには払えなくなって
にっちもさっちも行かなくなって

両親のおかげで借金を肩代わりしてもらい
ビジネスをやめて実家に帰った話を
書きました。


その当時のぼくの心境はというと、、、


ちょっとさらっと書きすぎた感があるので
もうちょっと、みずからえぐってみようと
思いますが、、、


元々24歳の時に実家を出て
ひとり暮らしをはじめたのは、

その当時にはじめたダイエットの
ネットワークビジネスを

父親に

「やめるか出て行くかどちらかにしろ!」

と言われて、出ることを選んだ、
という経緯があります。


ですから、その後、最初の会社に
就職したこともあって、
和解はしていますが、

やはり、悔しいとしかいいようがない。


では、なぜ家を出てまで
ネットワークビジネスをすることを
選んだかというと、


元々、サラリーマンとして苦しそうな
父の姿を見ていたので、

サラリーマンにはなりたくないと
思っていた。


それと、父からは、

「子どもは親よりも豊かな生活をして
 当然である」

とか、

「甲斐性のない人間は価値がない」

というような教育を受けていたので、

なんとかして、京大工学部から
一部上場企業(経団連企業)に
勤めていた父の収入を上回らないといけない

という気持ちが、振り返ると
無意識のうちにあったのだと思います。


すでに時代も変わっていたので、

同じようにサラリーマンをやっても
普通で行くと同じだけ働いても
父の収入は超えられない。


それで、弁護士になろうとして、
司法試験を一度受けたところで、

音楽業界に転向し、
ほんの少し足を突っ込んだところで、,

「このままいくとワーキングプアしか
なさそう、、、」

という状況になり、


将来が不安でどうしようもなかったときに
起死回生の一打として当時のメル友から
教えてもらったのが、

ダイエットのネットワークビジネス
だったんです。


これなら、


当時のぼくの夢だった
「音楽三昧の生活」が実現できる。


それに、一度はあきらめた
弁護士以上の収入も手に入れて、
父の収入を超えることもできる。


男の子が父親を超えなくてはいけないという
コンプレックスのことを

「オイディプスコンプレックス」といって、

スターウォーズのルークと
ダースヴェイダーの関係も
それを描いたものと言われていますが、

ぼくのケースも、
「オイディプスコンプレックス」
だったんですね。


しかし、その思いもはて、
自分が意地をはっていた相手の父に
借金を肩代わりしてもらい、

実家に帰らないと行けなくなる。


何度も言いますが、
本当に悔しかった。


それに、その思いがあるので、
なかなか、ビジネスをやめるという
決断もできず、

自転車操業におちいってからは
精神的にもおかしくなりそうでした。


つづく。

長山 寛

次回の記事は、
心斎橋のダイエットカフェをオープンしたとき、転落ははじまっていた。


追伸

借金9億円を抱えた男が生還した秘密とは?

世界中を自由に冒険しながら
数多くの成功者を続出させている

ミリオネアの高梨陽一郎さんが
緊急来日決定です。
http://m.1gnitestrategy.com/l/c/JTGC7LrN/BQESfsmC/


追伸2

【締切間近】
手っ取り早く稼ぎたいなら見ないで下さい

『初月から300万円稼げるノウハウ』に
興味はありますか?

それならこれは見ないでください。
→ http://m.1gnitestrategy.com/l/c/vQhDTGuJ/BQESfsmC/


追伸3

お金を動かす会話術、知りたくない?
http://directlink.jp/tracking/af/1313188/cSn7xAAj-MKUSD1nR/


追伸4

奥手男子が無理せず使える婚活術とは?

口下手、人見知り、内気、オタク、草食系
などの奥手男子向け
世界一簡単な「口説かなくていい婚活術」

友人の 川原 武久さんの無料動画セミナーです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/20180207lpb
※2/14までの期間限定

LINE@登録7大特典差し上げます!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している