Facebook集客士 長山寛From: 長山 寛
船場センタービルのオフィスより、、、

前回の記事は、
就活ガイドのために企業に出してもらった数字

プロダクトローンチを使って募集した
うちの「スリーテンプレートマスター塾」も
5ヶ月目でいよいよ終盤。


さまざまな成果が出てきて、
メンバーチャットでの報告が
賑わっています。


例えば、

努力なしで幸せになれる
人生と経営のアドバイザー 北村滋郎さんは

兵庫県の補助金をもらいながら、


シニアライフの生き方作戦会議「大人塾」

というシニアのための起業塾の
フロントエンドのセミナーを開催して、


「3月31日の大人塾は
 当日の飛び込み参加もあり
 65名となりました。」


という報告をくれました。


まぁ、行政がバックにあるセミナーという
信頼もありますし、無料でもあり、
たくさん集まった、

とうこともありますが、


北村さんが素晴らしいのは、
兵庫県内のシニアの居場所作りに取り組む
NPOを何カ所も訪問して、

オリエンテーション的な
ミニセミナーをしたんですね。


そして、そのミニセミナーも好評で、

フロントエンドのセミナーに
ミニセミナー参加者がたくさん
紹介してくれて65人も集まった、

ということなんです。


これだけ聞くと、

「なんだ、紹介の力か」
「無料だからか」
「行政のセミナーだからか」

と、思ってしまいますが、
さにあらず。


いくら行政のセミナーで無料であっても
面白くないセミナーだったら
誰も紹介してくれませんよね。


これだけたくさん紹介してもらえたのは、
結局のところ、セミナーのコンセプトの
作り込みをしっかりしたから。


講座やグルコン、個別コンサルで
何度も何度もいっしょに作り込みを
したかいがありました。


ただし、ここから、さらに課題も
出てくるわけですが、
そこはまた次回に続きますね。

何度もお世話になった野洲駅のベンチ

さて、


ここのところ、
長山の2回目の起業についての
起業物語をお送りしています。


なぜ、この起業物語をお送りしているか?
というと、

ぼくがなぜ、今、集客や起業を教える、
というビジネスをしているかという
世界観・価値観をお伝えしたいからです。


ここまでの長山の起業物語の目次は、
こちらをご覧ください。

1. ブラックリストから解放されました!
2. 長山さん、なんで失敗したんですか?
3. 母校の膳所高校がセンバツに選ばれました!
4. ひとり起業家が月商100万円上げるために
5. お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた
6. なぜ集客に力を入れたのか?
7. セールスなしで売れることの問題点とは?
8. 本来、どこで利益をあげるべきだったかというと、、、
9. 【告白】なぜ300万円の借金ができたか、その詳細とは?
10. スターウォーズと同じだった父とぼくの関係
11. 心斎橋のダイエットカフェをオープンしたとき、転落ははじまっていた。
12. クレジットカードのリボ払いが「債務」に変わると、、、
13. ビジネスをたたみ、実家に帰ってしたことは?
14. お勤めの仕事を探した判断基準
15. 困難だった、はじめての転職活動
16. なかなか出口が見えない転職活動
17. 転職活動で、労働マルチ?に引っかかりそうに
18. 転職活動で世界観・価値観の自己棚卸
19. その会社との再会はハローワークだった
20. 以前に意気投合した営業さんの会社との再会
21. ご縁を感じた堺筋本町という立地
22. J社の大阪オフィスの責任者Kさんに面接してもらった結果
23. 期待に胸を躍らせたJ社への初出社でしたが、、、
24. 入社日にぼくが連れて行かれた別のビルとは?
25. 張り切ってイスやデスクを作った再就職1日目
26. 創建本町ビルのだだっ広いオフィスで発見した面白い人物とは?
27. ミーティングで与えられたぼくのミッション
28. 法人営業も管理職も経験のないぼくが営業マネージャーに
29. 行政事業を運営する難しさ
30. 関西の中小企業1,000社を開拓するための営業手法とは?
31. 不慣れなメンバーのテレアポは散々でした
32. 期待外れに終わったI社からのリスト
33. その封筒ではダイレクトメールが読んでもらえない、、、
34. 掲載企業の開拓に2ヶ月以上の遅れが
35. 社長動画の撮影中に知ったクラウド・ファンディング
36. ぼくらが作った社長動画サイトのコンセプトとは?
37. 就活ガイドのために企業に出してもらった数字


前回は、ぼくらの事業では、

掲載企業さんから就活ガイドに
掲載するためのさまざまな数字を
出してもらったので、

学生さんたちからも
高評価をもらう材料になったと
お伝えしました。

ただ、

掲載企業の開拓も大幅に遅れ、
企業への取材と原稿の編集も遅れたので
ぼくの仕事も、かなりハードに
なっていました。

どれくらいハードだったかというと、、、


多くの会社の管理職の方も
同じような悩みを
持たれてるかも知れませんが、

事務局と言いながら実質的には
営業マネージャーだったぼくは、


日中は営業チームのリーダーや
メンバーたちからのさまざまな相談や
指導しないといけないことがあり、


マネージャーとしては
プロジェクトがスケジュール通りに
進むために毎週、ミーティングを行ったり、


たまには現場を知るために
企業さんに訪問したり、


文章能力の高い方が少なかったので
取材したデータや原稿のチェック、

そして、印刷前のチェックや、
社長動画のチェック等、


あらゆるモノがまわってきました。


そのため、定時内はミーティングか
メンバーからの相談に乗ってる時間が多く
実務的なことはなかなか進まないので、

提示後に管理的なことや
自分ひとりでできることをやる、
ということをやっていました。


幸い、ぼくは起業経験があったので、
行動や成果にコミットした働き方には
慣れていたし、

長時間労働も特に苦ではなかったですが、
南草津の実家から往復3時間をかけて
通っていたこともあり、

肉体的にはなかなかしんどかったです。


リーダーのKさんと
じっくりお話しするために飲みに行って、
そのまま電車がなくなって

事務所に段ボールをしいて寝ることも
なんどかありましたし、

12時過ぎの新快速野洲行きに乗って、
乗り過ごして野洲まで行ってしまうことも
何度かありました。


最初の月給が21万円で、
そのうち13万円を両親に借りたお金の
返済にあてていたので、自由に使えるお金も
少なく、

乗り過ごしてもタクシーを使って帰ると
その月の飲み代がなくなってしまうので、

はじめて駅のベンチで寝る、
ということも経験しましたし、


リーダーのKさんとじっくりお話ししたくて
いっしょに飲み行ったら帰りの電車が
なくなり、

100坪のだだっ広いオフィスの
床や机の上に段ボールを重ねて、
その上に寝る、といことも経験しました。


ある時、ぼくが寝るときに使うために
置いてあった段ボールを

スタッフたちがわざとかどうだか、
粉々に砕いて捨ててしまったことがあって、

その時は、かつて感じたことのないくらいの
怒りを感じたりもしました。


今から振り返ると、
いろいろなことが重なって、
かなり心が張り詰めていた、

というか、精神の力だけで
動いていたような気もします。


一度起業に失敗して、再起をはかる中で、
自分の中のよりどころが
その事業を成功させることにかかっていた、
ということもあるかもしれませんね。

つづく。

長山 寛

次回の記事は、
営業マネージャーだけじゃなく情報システム担当も


追伸

アジアの次世代リーダー100の
”秘伝の集客法”とは?

もし、あなたが、

◆面倒なFacebookへの投稿や、
◆眠い目を擦りながらのブログ更新、
◆労力のかかる毎週の交流会

などで…

「もうこれ以上、続けたくない…」
「そろそろ辞めたい…」
「もっと他にいい方法ないのかな…」

と悩んでいるなら
【最大のチャンス】です。

http://m.1gnitestrategy.com/l/c/LHR9Z4lp/BQESfsmC/


追伸2

創業以来、70億円を稼いだ
インターネットマーケティングの会社が
マーケティングの全てを網羅した

「マーケティングマスターシート2018」

という秘密のシートを
無料でプレゼントしています。

期間限定なので今すぐ
こちらから手に入れてください。

https://cwapromotion.com/lp/18125/897828


追伸3

【週2日だけ!】

集客やセールスも無理せず
女性ならではのコンサルスキルを
身につけるだけで
月100万以上を実現した女性が続出!

最短2ヶ月で理想のライフスタイルを
手に入れる方法が、
今だけ期間限定で無料公開中です!
http://befine1.jp/l/c/pjCDU44o/NwzOdw01/
※4月9日(月)23:59まで期間限定



————————————————–
■LINE@に登録で7大特典プレゼント!
————————————————–

・セミナー集客51の打ち手リスト
 無料配布(PDF形式)

・お客様をわしづかみにする
 世界一簡単な“じぶんストーリー”の
 作り方(音声教材配布)

・Facebookやブログにどれだけ投稿しても
 集客・売上げに結びつかない人のための
 たった1つの解決策(音声教材配布)

・個別相談で売れる人と売れない人の
 根本的な違いとは?(音声教材配布)

興味あれば、こちらからLINE@に
登録してくださいね。

LINE@登録7大特典差し上げます!

facebookやtwitterでリアル店舗へ集客したい人は他にいませんか?

著者

長山 寛Facebook集客士
Facebook集客士。
京都大学法学部卒。
満員御礼マーケティング 代表。
1976年生まれ、滋賀県出身、大阪在住。

年商300万円から500万円の
コーチ・コンサル・セラピスト等個人起業家に
3ヶ月で売上3倍を実現する
高単価クライアント集客法を伝える専門家。

Facebook集客を最短・最速で実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」をベースに、
個別コンサルティングとグループコンサルティングを
組み合わせた個人起業家コミュニティ
「長山塾」を運営している。

新卒で大阪市内の電機系商社に8年間勤めたのち、
ダイエットカフェのビジネスで独立。
お店をあけても誰も来てくれず、
銀行口座の残高がどんどん減る毎日を経験する。

そんな時にTwitter・Facebook等のSNS集客と
出会ったことをきっかけに、集客に困らなくなる。

しかしながら、3年半で300万円の借金を背負い、
実家の南草津に帰るという人生最大の挫折を経験する。

借金返済のために堺筋本町の人材サービスの会社に
月給21万円で拾ってもらい、大阪府の事業運営を経験。
3つめの事業では事業責任者として9ヶ月で60回の
創業支援セミナーを企画運営し、のべ1,869人の集客に成功した。

その後、コンサルタントの師匠との出逢いをきっかけに、
個人起業家が成功するためには単価20万円以上の
高単価商品を作ることとセールス力を磨くことが
必須であると知り、それらを採り入れて
コンサルタントとして2度目の独立を果たす。

世の中を見渡すと、専門分野のスキルは高いのに
集客やセールスが苦手なために思うように顧客獲得できず
能力も発揮できないで年収500万円以下でくすぶっている
コーチ・コンサル・セラピストが多いこと実感し、

彼らの集客・セールスを助けることは
彼らの未来のクライアントためでもあり、
世の中のためにもなると決意する。

高単価クライアント集客を実現する
「満員御礼マーケティングメソッド」によって
最初の5ヶ月で645万円の売上を上げることに成功し、
「集客をこんなにわかりやすく教えてらったのははじめてだ」と
圧倒的な支持を受ける。

現在、長山塾というクライアント・コミュニティーで
個人起業家を指導。

2020年までにFacebook集客でNo.1になり、
500人の年商1,000万円を達成するコーチ、コンサル、
セラピスト等の個人起業家を生み出すことをミッションとする。

そして、好きなことを仕事にして稼ぐエネルギーに
あふれた集団となり、世の中の大人や若者、子どもたちに
夢を与え続け、物心ともに豊かな社会を実現することを目指している